消費期限や製造年月日を知る方法

消費期限や製造年月日を知る方法

 

 

 

正規品の見分け方

このページでは、

 

消費期限や製造年月日を知る方法を

 

詳しく説明しています。

 

 

 

SK2商品の裏などの、10桁の数字を見ながら

 

確認してみてください。

 

 

 

SK2製品の裏などにある、10桁の数字が製造番号です。

 

(上記画像参照)

 

 

ちなみに、正規品であれば、

 

SK2の公式お客様センターでも

 

教えてもらえます^^

 

 

 

製造番号からわかること

 

 

この製造番号からは、下記の4種類の情報を読み取る事ができます。

 

 

  1. 製造年
  2.  

  3. 製造日
  4.  

  5. 製造工場
  6.  

  7. バッチナンバー

 

 

では、1つ1つ順を追って見ていきましょう。

 

 

 

製造年

 

 

上の画像を例にすると、

 

製造番号は「1224211801」です。

 

 

最初の「」 は、製造年の一桁目で、この場合は「2011年」です。

 

 

 

 

製造日

 

 

次の「224」は、

 

製造された年の1月1日から数えて何日目に製造されたかです。

 

 

 

この場合は「224日目」なので、

 

8月12日に製造されたSK2製品

 

だとわかります。

 

 

 

製造工場

 

 

次の「2118」は、

 

製造された工場の番号です。

 

 

 

 

ちなみに、「2118」は、滋賀工場の工場番号です。

 

 

 

バッチナンバー

 

 

最後の「01」は

 

バッチナンバーです。

 

 

 

バッチナンバーとは、

 

その日の何回目のバッチ(処理)で製造されたかということです。

 

 

 

01」なので、1回めのバッチ(処理)で製造されています。

 

 

 

 

製造年月日のまとめと消費期限

 

 

 

この例でまとめると、

 

2011年8月12日に、滋賀工場で、1バッチ目に製造

 

という事になります。

 

 

 

製造されてから未開封の状態で3年間が消費期限になるので、

 

この例の場合、2014年8月が消費期限です。

 

 

使用しているSK2製品の、

 

正規品 or 偽物 の見分け方は

 

こちらで解説しています。

 

 

偽物の見分け方5つのポイント

 

 

TOP

 
page top